ブラック企業で消耗するのはやめよう【お金を貰いながら楽な人生を】

疲れている人の画像

こちらは主にフリーランスや副業に関する情報を発信するブログサイトです。

 

あなたはブラック企業で消耗していないですか?

はっきり言います。ブラック企業で消耗するぐらいないらすぐにでも辞めた方がいいです。

その会社を辞めたところでいくらでも働く道はあります。

ブラック企業で働く方や転職を考えている方はぜひ一読してみてください。

 

ブラック企業はすぐにでもやめるべき

出口のマーク

以下の項目に多く当てはまる方は即会社を辞めましょう。

  • 働き過ぎで、疲れきっている。
  • 給料が安い、昇級の見込みがない。
  • 働いているのに貯金ができていない。
  • 残業が多い。
  • 会社に未来を想像できない。

以上のような状況、精神になっている状態で、その会社を続けていても何も変わりませんよ?

ただただ時が流れて心と身体を消耗するだけです。

何も幸せにはなりません。

即辞めすべきです。

 

ブラック企業で働いているあなたも加害者です

牢屋の画像

世の中にブラック企業が多いのは事実です。そして、その会社を経営し、ブラックな体制にしている経営者がいるのも事実です。

ではブラック企業が世の中に蔓延っているのは全責任はその経営者にあるのでしょうか。

違います。

ブラック企業が存在するのはブラック企業で働いてる従業員の責任です。

だってそうでしょう?ブラック企業が潰れずに成り立っているのは誰がいるからですか?誰が齷齪働いているからですか?

そこにいる従業員ですよね。

僕も知人にブラック企業で働いてるから辛いなど愚痴られることがあります。

その度にいつも思うのですが、なんで辞めないのですか?

上司に辞めるってい辛いから?辞めると収入を失うから?親に止められたから?

そんなの全部言い訳です。

残業代が払われなかったら労働基準監督署に相談すればいいじゃないですか。訴えればいいじゃないですか。辞めればいいじゃないですか。

 

ブラック企業を成り立たせているはブラック企業で働いているあなた自身ですよ。

社会に迷惑をかけているのですよ?

それを自覚すべきです。

 

ブラック企業で働いているあなたも加害者です。

 

お金をもらいながら楽な人生を

お金を持っている画像

いざ会社を辞めるとなると確かに不安かと思います。

すぐに転職できるのだろうか。収入が無くなるけどやっていけるのだろうか。

大丈夫です。

日本は、失業しても失業手当が貰えます。

また、職業訓練学校というものも存在します。

意外と世間的には知らない方が多くてたまに驚くのですが、

職業訓練学校とは何かというと、失業手当を貰いながら学校でスキルを身に付けられるという国が提供する超絶おいしいシステムです

お金も貰えて、スキルも取得できる。こんないいことないじゃないですか。

しかも、そのスキルに適した就職先まで紹介しくれます。

そういう僕も実はお金を貰いながら職業訓練学校に1年間通いました。失業手当を普通に貰うと3ヶ月のところを、職業訓練学校に行き、1年間お金を貰いながらスキルの取得をしました。

今でもそこで学んだスキルは多少生かせていますし、そこで出会った人との繋がりもあります。

そこで出会った人はスタートもほぼ一緒ですし、今後同じ業界で働く可能性も高いので、同じ窯の飯を食べた戦友という感じで、たまに相談に乗ったり乗られたりといった関係が築けています。

職業訓練学校を考えている方、すぐに近くハローワークに相談しに行きましょう!

入校時期とかもありますので、それに合わせてブラック企業なんか辞めてしまいましょう!

 

決断したら即行動

自転車に乗る画像

その企業を飛び出し、新たな働き方をしたいなら、勉強は必要でしょう。

プラグラミングでもライティングでもなんでも構いません。

勉強をしてみましょう。

期間は3ヶ月〜1年です。長いと思うかもしれませんが、人生でみたら短いものです。

その期間頑張って身に付けたスキルは今後あなたの市場価値を上げ、あなたの宝になります。

ブラック企業にいても、未来はありません。
止まっていては幸せになりません。

行動しましょう。

 

では今日はこの辺で。

 

人気記事プログラミングって学んだ方がいいの?おすすめの無料プログラミング学習サイト
人気記事飽き性は成長するためのマインドを身につければ最強です