オフィスは無駄。在宅ワークで生産性が上がる理由(メリット)。

パソコンを使用している人の画像

こちらは主にフリーランスや副業に関する情報を発信するブログサイトです。

 

近年、注目を浴びつつある「在宅ワーク」。同義語としては、「テレワーク」「リモートワーク」。

僕自身、職業上、在宅ワークすることが多いので実体験も基にそこで思ったこと感じたことと、また、在宅ワークで生産性が上がる理由(メリット)について書いていきます。

結論を言いますと、在宅ワークはメリットだらけです。

もうオフィスなんていりません!

早速、在宅ワークで生産性が上がる理由(メリット)についてまとめていきます。

通勤がない

電車通勤の画像

通勤するとなると時間の消耗とストレスがあります。

そもそも通勤するという行為は会社と自宅の行き来をするだけで、何の生産性もありません。

なのにこの行為を日本人は1日に平均往復で1〜2時間は割いています。

また、満員電車に揺られるのは誰がどう見ても辛いですし、車で通勤したとしても、渋滞に巻き込まれれば遅刻しないかという不安で、ストレスがかかります。

ある研究だと通勤時間が、20分を超えてくると、無意識のうちにストレスを感じ、知らないうちに、心身の疲労が蓄積されるそうです。
通勤時間と、幸福度は大いに関係があるようです。

なので、もし在宅ワークが許されないような会社(そんな会社そもそもどうかとお思いますが、、)にお勤めなら、少し家賃を上げてでも通勤時間を短くした方が賢明です。

無駄な時間を省くことは、在宅ワーク関係なくビジネスにおいてはとても重要ですので、意識しておいた方がいいですよ!

また、通勤しないことで風邪になるリスクも回避できますね!

 

準備がいらない

服を選んでいる画像

上記の通勤と関連するかと思うのですが、通勤をするとなると着替えたり、女性だと化粧をしなければならなかったりと準備に時間を使ってしまいます。

僕も家を出るのに準備をするとなると最低でも30分はかかっています。

これが在宅ワークでしたら、最悪パジャマでも過ごすことができますし、朝ごはんを食べながらでも仕事に取りかかれます。準備時間0ですよね。

ZOOMなどでオンラインで会議をするとなった時にだけ、1枚ジャケットを羽織るなどすれば見た目も整いますし、仕事をしてる感が出ますよね笑

 

おすすめのジャケット

オンライン会議ならその辺のスーツのジャケットを着ればいいじゃんとも思いますが、普通のスーツだとシルエットもきついしシワになりやすいもの。家ではもう少しラフでいたいですよね。

そこでユニクロで出ているコンフォートジャケットがとてもおすすめです。今やユニクロでは定番商品ですね。

このコンフォートジャケットの何がいいかというと、スウェット素材なのでパジャマのように着心地もよくステレッチ性も高く、洗濯してもシワになりにくいです。

しかも仮に外出するとなっても問題なく使うことができます。スウェット素材だから安っぽく見えるのじゃないかと思うかもしれませんが、スーツっぽい艶のあるウール感もありますのでONスタイルでもガンガン着ることができます。

本当におすすめですので、1着持っておくと重宝しますよ!

コンフォートジャケット 5,990円
https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/425035-05

 

家事ができる

洗濯の画像

家で仕事ができるということは、それこそ洗濯機を回しながらでも仕事ができます。休みの日にやらなければいけない家事を回して休みが半分潰れてしまうなんてことなくなります。

また家にいるので、宅急便もいつでも受け取れます。休みの日に出かけたいのに、日時を指定した宅急便が届くから家で待機しなければならないなんてこともなくなります。僕も毎日会社に出勤しているころはよくやっていました。。。

また、何より外でご飯を食べなくなるとお金の節約につながります。自炊が増えるので外食費が格段に減ります
会社に行くと、上司や同僚に誘われ断れなくて仕方なく飲み会に付き合うなんてこともありついついお金を使ってしまうものです。

在宅ワークだとそんなこともありませんよね。

 

疲れない

あくびしている人の画像

特に日本は顕著ですが、満員電車は疲れるものです。そもそも仕事をするだけでも疲れるのに満員電車でも揺られ家に着いたら、もう何もする気になれません。帰宅してソファに横になり、ご飯を食べたらいつの間にかもう寝る時間。。。なんてとザラですよね。

また、通勤時間が長かったり、会社での飲み会が多かったりすると、自ずと睡眠時間の確保も難しくなってきます。

ここで通勤中に寝てるから大丈夫だよ!という反論がありそうなのですが、これ危険なのでやめた方がいいです。特に帰りの通勤で変に睡眠をとってしまうと寝つきが悪くなったり不眠症の原因になります。

 

疲れないと副業ができる

以上からもわかるように在宅ワークですと、出勤するのに比べ明らかに疲れは少ないはずです。疲れが少なければ副業することも容易になります。副業も在宅でできることをしてしまえばいいのです!

本業が終わった後すぐに副業に取りかかれますよ!他の人が帰宅するのに時間を消耗している間に自分は副業をできるわけです。

今の時代ですと、在宅できる副業は数多くあります。

ライティング

プログラミング

youtube

動画編集

アフィリエイト

etc.

今の時代1つの会社にすがりつくのは不安ですしリスクでしかありません。多少のスキルさえつけてしまえばクラウドワークスなどいくらでも副業をはじめられますよ!

 

集中できる

ヨガをしている人の画像

会社に行くと「ちょっといいですかー?」といちいち話しかけれ、自分のためにとる時間がこま切れになることはよくあります。

せっかく集中できた頃に、他のこと気を取られていては、効率という面では最悪です。

あのドラッカーも

仕事のほとんどは、わずかの成果をあげるためでも、かなりまとまった時間を必要とする。
こま切れでは意味がない。

ドラッカー[経営者の条件]

と説いています。

仕事で成果を出すにはまとまった時間が必要不可欠です。

社内にある共有のカレンダーである程度時間を『ブロック』することをおすすめします。

それでも「ちょっといいですかー?」などいちいち話しかけてくる人はシカトするぐらいの気持ちは持った方がいいです。自分は最終的にはそうしていました。

とはいっても、そんなに他人に対してみんなが強い態度を示すのは難しいのはよくわかります。
なので、そういう意味でも在宅ワークは集中するのに適しているのです。

在宅で集中し、仕事を早く終わらせ自分の時間に投資できる方が幸せじゃないですか!

 

在宅ワークにおすすめの書籍

最後に在宅ワークや効率の良い仕事をするのにおすすめの本を紹介します。

ジェイソン・フリードさんとデイヴィッド ハイネマイヤー ハンソンさんとという方が書かれた本がとても面白いです。

オフィスで働くのはいかにに非効率なのかということが詳しく書かれています。2冊ありまして挿絵なども入っていてわかりやすくさらっと読めます。

また、ジェイソン・フリードさんはTEDで「なぜ職場で仕事ができないのか」のついて講演していますのでもしよろしければ参考にどうぞ。
(youtubeですと字幕で日本語訳も選択できますよ!)

まとめ

今回は、僕自身が在宅ワークをして感じたことと、在宅ワークで生産性が上がる理由(メリット)について紹介いたしました。

今回の記事を書いていて改めて在宅ワークをしない理由はほぼないと感じました。特に仕事をちゃんとこなせる人は在宅ワークはメリットしかありません。仕事をしない人できない人は、在宅であれオフィスであれ関係なく、仕事をしないし、できませんから。そればかりか、仕事のできる人の時間を使い、悪く言えば邪魔になるだけなので。

もうオフィスはいりません!

では今日はこの辺で。

 

人気記事プログラミングって学んだ方がいいの?おすすめの無料プログラミング学習サイト
人気記事飽き性は成長するためのマインドを身につければ最強です